インフルエンザ一覧

鼻うがい

鼻うがいが流行っていますね花粉が飛び始めていて。
ハナクリーンなどの鼻洗浄機を使う習慣が増えていますね。

温度調整ができて洗浄濃度と水圧が工夫されています。
鼻がツーンといたくないということが長く使える秘訣だと思います。

お湯を準備して洗浄剤のサーレをとかして声を出しながらポンプで押し出すだけです。
花粉症の方は鼻の中がきれいにされてすっきりする感じが得られます。

蓄膿症や風邪の鼻づまりなどでもすっきりできます。
風邪の予防のために鼻洗浄をするということも有効だと話しを聞いたことがあります。

インフルエンザの対策としてでも有効なのかもしれませんね。


おやすみマスク

おやすみマスクが売れています。
睡眠時の喉の乾燥を防いでインフルエンザになりにくくしてくれます。

紙のマスクですと保湿効果が薄いですし布マスクだと締め付けが強いです。
顔の部分を広く保湿してくれるマスクなので美容にもいいです。

今までのマスクだと通気性が良くなくて寝るときには息苦しいというのはありましたね。
あとは自分の息で雑菌が繁殖しやすい環境だったので匂いが気になる人も多かったでしょう。

材質がヘンプのマスクですと保湿性に優れていますし抗菌性にも優れています。
やっぱり寝るときには寝るとき用のマスクでないとつけ心地が良くないというのはあります。

外で使っても紫外線対策効果が素晴らしいのでこれから活躍できそうです。


カテプロテクター

カテプロテクターは大阪大学との共同開発でできた抗ウィルス機能が話題です。
99%のカット率をほこるようです。

普通の紙マスクは90%程度なので性能がすばらしいです。
インフルエンザや花粉対策でも効果が高いといえるでしょう。

あとは名前の通りにカテキンがウィルスの稼働不活性にしてくれるようです。
同時に肌触りににもこだわった商品で耳が痛くならないように工夫がされています。