ふるさと納税一覧

養々麺 きのこ

養々麺 きのこです。
通販でも売っているきのこ麺です。

ふるさと納税になったりで口コミもいいです。
成城石井などの販売店まで増えています。

歴史のあるお店で麺というよりもきのこやさんです。
お湯だけですぐに食べれるのがいいですね。

麺としてはそうめんをあたためたにゅうめんです。


ふるさと納税限度額

ふるさと納税限度額について。
この時期は調べながらやっている人多いのではないでしょうか。

年収が高い人ほどいろいろ申し込みができますが。
意外と年収が少ない人にも恩恵があったりします。

年収250万くらいでもちゃんと申し込めるというのはあります。
制度がわからなくて今でもやっていない人はいるのではないでしょうか。

とりあえず年収がいくらでも2000円は払わないといけないのが制度になっています。
あとは確定申告をしないと税金が控除されないというハードルはあります。

数件までは申告が免除されるワンストップ特例制度というのもありますけどね。
単身とか共働きだと2万くらいはある感じです。

扶養家族がいる場合には1万3千円くらいになってきます。
扶養家族がたくさんいるほど申し込んでも自腹になってきますね。

年収が少ない方だと単身か一人までくらいですかね。
まあ一番安いものでは5000円とかでもふるさと納税ができる商品もありますけどね。

ざっくりとした計算なので正確に調べたい場合はシュミレーションでもしないとですが。


レインボーラムネ ふるさと納税

レインボーラムネというのがふるさと納税にあります。
ほとんど抽選でしか買えない商品で。

それがふるさと納税なら販売中なら買えるというので人気です。
奈良で店頭販売してますがなかなか買いにいけませんね。

味としてはラムネには違いないですが食感が違うのです。
値段は1箱1300円くらいと安くはないですがその価値はある商品なのでしょう。

意外と大人が食べてもおいしいと評判がいいのです。
とはいえ一回買えればそうとう楽しめるのは間違いないです。

もっと生産数を増産すればいいのにと思わなくもないですが。
なかなか買えないからこその価値があるのかもしれません。


レインボーラムネ


越田商店鯖

越田商店鯖とても人気です。
店舗は茨城県の神栖にあります。

ふるさと納税もしていますが。
オンラインショップで販売しているととても便利ですね。

他には真似できないのは歴史のあるつけダレです。
うなぎのタレのように継ぎ足しできている。

しかもサバだからかなりお手軽な値段。


唐津バーグ 焼き方

唐津バーグも焼き方が大事です。
いきやではソース無しで食べるのを勧めていますが。

食べ方はまあ自由なのでケチャップやデミグラスソースもいいですね。
ふるさと納税でも人気ですし。

冷凍だから賞味期限が長く伸ばせるというのはありますね。
まあ冷凍してから焼いても。

解凍してから焼いても美味しく食べれるそうです。
弱火で7分ずつ両面を焼くのが基本です。

冷凍のまま焼く場合は微妙に時間長めですが。