餅つき機 おすすめ

自宅で餅つき機で餅をつくというのもおすすめです。
毎年使うのならレンタルでなく購入するのもいいと思います。

まずはどんなメーカーがいいのかというのがあります。
次に少量から1升2升3升と家族の人数に応じてほしいものが違います。

ただ大きいものを買っておけば間違いないという判断はまずいようです。
2升用で1升より少ない作り方をするともちに粒がのこったりするようです。

まあこね方を2升にあわせているからそんなことが起こるのでしょうね。
それでもつきたてのおもちを食べると市販品よりも数段美味しいと感じるでしょう。

なかなかつきたてのお餅をお正月に前に納品してくれるお店も少なくなっているのではないでしょうか。

餅つき機

【送料無料】餅つき機つき姫 コンパクト 3合サイズ用 ワインレッド 卓上型 調理
【送料無料】餅つき機つき姫 コンパクト 3合サイズ用 ワインレッド 卓上型 調理 20,400円(税込)【送料込】

みのるセレクション

つき姫でおいしいおもちをつくためのポイント つき姫でおいしいおもちをついていただくためには、いくつかのポイントがあります。 ポイントを守っていただければ、誰でも簡単においしいおもちを作ることができます。 おいしさは準備で決まります! 6時間水にひたしてください。 おいしいおもちを手早く作るためには、事前の準備がポイント! もち米をといだ後、6時間以上水にひたします。 その後、ザルにあげて10分程度水きりをします。 これでもち米を蒸す準備が完了! ボールなどで6時間以上水にひたす ザルで10分間水をきる 3合サイズでいつでもできたて 一人暮らしや少人数のご家庭にもおすすめです。 従来のもちつき機は、大きく、持ち運びもたいへんでした。たくさんのおもちができてしまうので、せっかく作ったおもちを余らせる悩みもありました。 この「つき姫」は、3合用なので、少ない人数で食べきりサイズ。 みんなで食べるときは、もち米を3合ずつに分けて準備しておけば何回でも楽しめます。 つき姫でのもちつきは、見ていて飽きません ■仕様諸元詳細■ 名称・愛称 3合もちつき機 つき姫 蒸し時間 約15分 適用 卓上型 もちつき時間 約10分 電源 AC100V 50/60Hz共用 機体寸法 21cm(幅)×22cm(奥行)×30cm(高さ) 消費電力 電動機(ワインレッド)135W/135W 電動機(白)125W/150W 電熱装置:500W コードの長さ 1.4m 重量 約4.5kg 電動機の定格時間 15分 ボイラーの定格容量 150ml もちつき能力 もち米 540ml(3合)(約450g) 付属品 むし容器、のし板、ポリ手袋(2枚)、取扱説明書   つき姫取扱説明書 ワインレッドからご覧いただけます。 1. つき姫用ハネ  2. つき姫用ホッパー 餅つき機(もちつき機) 餅つき器 簡単 25分 つきたてお餅(おもち) 赤飯 おこわ 蒸し料理 コンパクト おしゃれでプレミアム ひめのもち みのる産業 餅つき機つき姫 コンパクト 3合サイズ用 ホワイト/ワインレッド 卓上型 調理家電 +ひめのもち 岡山県産もち米(3合×2)セット

餅つき機 東芝 PFC-M116-W 餅つき機 「もちっ子」(2合〜1升) 1升
餅つき機 東芝 PFC-M116-W 餅つき機 「もちっ子」(2合〜1升) 1升 19,800円(税込)【送料別】

ヤマダ電機 楽天市場店

東芝 PFC-M116-W 餅つき機 「もちっ子」(2合〜1升)●一気ひたし40分でひたし完了。●少量もちつき少量(2合)でも美味しくつける。●マイコンパン生地コースパン作りも楽しめる。●つきわけ2コースメニューに合わせて選べる。●手水自動スチームできねつきの美味しさ。【仕様】外形寸法 幅×高さ×奥行:約250×309×353mm本体質量:約7.7kg容量:1升消費電力:860Wもち機能:蒸し上げコントロール、一気ひたし(40分)パン機能:パン生地コース、発酵

RM-201SN エムケー精工 マイコン 餅つき機〈かがみもち〉2升 タイプ ※
RM-201SN エムケー精工 マイコン 餅つき機〈かがみもち〉2升 タイプ ※ 20,980円(税込)【送料込】

MC昭和

RM-05MN | RM-101SN | RM-201SN | RM-301SN | RM-541SZ | RM-721SZ RM-901SZ | SMJ-B180 WL | SMG-A360 WL | SME-A540 WL | RMC-03W | SMX-5401 SMA1402 | SME1103 | RM-20SN | RM-30SN | RM-54SZ | RM-72SZ「コシ」と「粘り」を生む 上蒸し式!

楽天ウェブサービスセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする