2017年07月一覧

文庫革

文庫革は職人の手で染めて作られた商品です。
ペンケースやパスケース、ブックカバーまで種類は多数あります。

職人さんの手作りということでデザインにも使い勝手にもこだわった一品です。
これは染めの工程が複雑で何工程にもわたって丁寧に行われていることで実現しています。

文庫革というのはもともと真っ白な皮を使用しています。
これに染め工程をすることで他の工芸品にはない風合いを出してくれます。

持ち物にはなんでもデザインにこだわりたいという人には最高の一品です。
贈り物にも最適の商品だと思います。就職転職進学などプレゼントのシーンを選びません。


エレアイスアイ

エレアイスアイは目元温度調整機能付きの冷却装置です。
USBポートに接続したりシガーソケットに挿して使うことができます。

メリットは数秒で冷たくなるほど効果が早いです。
冷蔵庫において数時間待たないといけないと使いづらいというのがあるでしょう。

冷たすぎるのが嫌な人には温度が調整つできるのがいいです。
凍らしたアイマスクだとタオルでも当てないととても使えないですよね。

テレビで紹介されてからよく売れています。
おはよう日本まちかど情報室ですがこの番組で紹介された商品は好評なものがおおいです。


ジャーテラ

ジャーテラは硝子の中に植物を飾るものです。
吊るしてもいいですし吊るさなくてもかわいいインテリアです。

エリベリアやセダムなどの種類があります。
中の植物は造花ですので水をやったり肥料を与える手間はありません。

洗面所などに飾るのものいいですしリビングに飾るのもいいと思います。
造花とは思えないほどの精密な作りな上にインテリアとしての存在感もあります。

アロエなどの種類もありますし外側の硝子の形状にも種類があります。
しずく型や丸型などもありますしお菓子の瓶やフラスコみたいなのもあります。

自分がかわいいと思うもの自宅のインテリアとして相性のいいデザインを選びたいですね。


冷たいよう

冷たいようは扇風機につける氷のユニットです。
扇風機メーカーの山善が作っているので商品としても安心です。

エアコンをつけるよりもエコかなというのは思いますね。
保冷剤はもう一度凍らせることができるので何度でも使用可能です。

扇風機をつけても生暖かい風が吹いていてはちょっとゲンナリしますよね。
そんなときに冷たいようを使えば涼しく快適な風を吹かすことができるのです。

連続で使える時間というのは1時間くらいです。
周りが結露してくるので水が飛ぶ心配がありますが結露防止の機能がついています。

羽のサイズがあえばサーキュレーターにも使えそうです。
スポットクーラーに取り付けるのもいいと思います。


琴奨菊 引退

琴奨菊が引退するのではないかとまた噂されていますね。
元大関で次は横綱かと言われるくらいだったんですけどね。

結婚してから安心したのか闘争心がなくなったのではという私してきもありますね。
まだ年齢的には33なのでやれなくないという感じはするのですが。

まあ平幕に落ちても幕内から陥落するわけではないのでというのはありますが。
上位の層が厚いので簡単に大関に戻れる感じではないというのはありますけどね。

まだまだけがが治っていない状態でどこかにあるんですかね。
肉体的にやれるところまで出場し続けるというのもその人の価値観だとは思いますね。